事業内容

サービスの概要

高度なレベルの安定したサービスの提供。
資源の活用へ付加価値を与えた新たな製品の製造。
私たちは、環境保全及び食品リサイクルにおいて常に一歩前を目指しております。

事業案内

魚粗(あら)の栄養成分は人類を救います。
魚粗から高機能製品を生み出すべく、日夜夢と希望と情熱を持って研究・開発に取り組んでいます。

  • 肥・飼料用フィッシュ・ミール(魚粉)の製造
  • DHA・EPA原料オイルの製造
  • 養魚飼料添加用フィッシュ・オイルの製造
  • 有機質肥料の製造
  • アミノ酸エキス、リン酸カルシウム(魚骨微粉)の製造
特装車

運搬車
周辺環境に配慮した特装車です。

食用油脂工場

食用油脂工場
マグロの頭を加工してDHA・EPAサプリメントの原料油にしています。

製品ができるまで/製造フロー

生産のながれ ~ 再生利用例 ~

※図式(フローチャート)内の文言は省きます。

マグロの頭の場合

  • 蒸煮(食用油脂工場にて蒸煮します。)
  • 採油(オイルを採取します。)
  • 製品…DHA・EPA原料オイル(サプリメントの原料として利用されています。)

※食品営業許可は千葉県(保健所)から得ております。これは関東地区業界唯一です。

製品フロー図

魚あら(魚腸骨)の場合

  • …機械で細砕します。
  • …クッカーにより高温で蒸します。
  • 圧搾…スクリュープレスで圧搾。固形と液体に分離します。
  • 分離…デカンターで固形分と油分に分離します。
    製品⇒フィッシュ・オイル(養魚飼料用原料として利用されます。)

  • ウェストファリア…三層分離機で水・微細スラッジ・油分に分離します。
  • 乾燥…固形分をドライヤーで乾かします。
    製品⇒フィッシュ・ミール(主に養魚飼料用原料として利用されます。)
  • 濃縮…分解後の液体をアミノ酸に分解し、エキスに濃縮します。
    製品/アミノ酸エキス(有機質肥料として利用されます。)
製品フロー図

魚あら収集エリア

魚あら回収エリアマップ

私たちの仕事は魚あらがあって初めて成り立ちます。下記エリアで魚あらを安全・確実に回収・収集しています。
東京都/千葉県/神奈川県/茨城県/静岡県/栃木/群馬/埼玉
魚あらの回収は信用、経験と実績の弊社にお任せ下さい。

魚あら回収ダイヤル

フリーダイヤル 0120-11-2770
TEL.0476-37-1511 FAX.0476-37-1515
⇒メールでのお問い合わせはこちらをクリック